操作に関する工夫

操作に関する工夫

自身の身体を支える椅子。安心して長く使うためのものなら尚更、大きくどっしりとしているものが多く、フットワークの軽さに欠けるイメージがあるかと思います。

WELLで取り扱いのあるCAPRA CHAIRTOPO CHAIR、さらにMIMOSA BENCHTOPO BENCHには、動かしたいときに便利な工夫が施されています。

 

 

TOPO CHAIRには、椅子の背裏部分の材の一部を少し浮かせて取手の機能を持たせています。しっかりと握ることができるので、移動や椅子を引くときに便利です。

また、TOPO BENCH木製のフレームと座面の高さに差があるため、指を引っ掛けて持ち上げやすいデザインとなっています。

 

 

 

写真

TOPO CHAIR side chair(樹種:ハードメープル  張地:ツイル ナイトブルー)

 

 

CAPRA CHAIRにも背裏部分の材下部にさりげない窪みが隠れています。また、全体的に華奢で軽快なラインなので、女性でも軽く持ち運べる身軽なタイプといえます。

 

  

 

写真

MIMOSA DINING TABLE(樹種:ハードメープル )

CAPRA CHAIR full arm・harf arm(樹種:ウォールナット 張地:バトン ダークブラウン)

 

 

MIMOSA BENCHに関しては、座裏の見えない部分に溝の加工が施されています。使用者に寄り添ったさりげない工夫です。

  

 

 

写真

MIMOSA BENCH(樹種:ハードメープル )

 

 

持ち上げて移動させることは、椅子の傷みを軽減し長く使うものとしてもふさわしい利用の仕方です。家で過ごす時間が長くなっている今、椅子をお部屋内で気軽に移動させて、お部屋でお気に入りの場所で使用するのはいかがでしょうか。