【fresco】1.9m glass_brown(フレスコ)

【fresco】1.9m glass_brown(フレスコ)
【fresco】1.9m glass_brown(フレスコ)
【fresco】1.9m glass_brown(フレスコ)
【fresco】1.9m glass_brown(フレスコ)
【fresco】1.9m glass_brown(フレスコ)
【fresco】1.9m glass_brown(フレスコ)
【fresco】1.9m glass_brown(フレスコ)
【fresco】1.9m glass_brown(フレスコ)
【fresco】1.9m glass_brown(フレスコ)

凛と研ぎ澄まされたシルエットと色合い。
一見、陶器のように見えますが、不透明の色ガラスの上に透明の層が重なり、和食器を思わせる美しいグラスです。

豊富な表情を生活に取り入れるfrescoのガラス

大阪府和泉市と和歌山県白浜町に拠点を置くガラスメーカー「fresco(フレスコ)」。
ブランドの持つ“信頼性”と、ハンドメイドという“オリジナル性”を両立することをテーマに掲げ、現代の生活環境にガラスという素材で様々な提案をしています。

  

20年以上のガラス工芸技術を礎に、2005年にブランドを設立。ブランド名の”fresco”はイタリア語で「新鮮」を意味し、「ここに来る人に新鮮な気持ちや新しい発見を体験して欲しい」という想いが込められています。

 

 

主にパウダー状の色ガラスの重なりで多様な表情や色を表現した製品が特徴的です。吹きガラスにより生まれる揺らぎを個性として活かし、表現するガラスはひとつひとつ手作業のため、器や花器・オブジェなどの同じ商品でも色や形に個体差があります。

 

使い手のそれぞれが、その違いを良さとしてポジティブに受け止め「選ぶ楽しさ」を感じ、暮らしに取り入れることで、器を通して人と人との繋がりが生まれることを大切に製作されています。

 

 

 1.9mシリーズ

1.9m(エム)は、京都・龍安寺の土堀の高さが由来。
京都・龍安寺の土塀は、縁台に座り真っ直ぐに視線を送ると、その高さに壁と外側に見える景色の境目が来るように1.9mに設計されています。庭そのものを「器」と捉え、周りの環境とその内側との関係性に配慮した日本人の美意識を感じさせる景色です。

 

frescoのデザイナーである辻野さんが龍安寺に訪れた際、その計算されつくした土壁の高さに感銘を受け、器と、器を使う空間も視野に入れたプロダクトとして作ったシリーズだそうです。

商品仕様

  • サイズ:

    口径 約8.3cm

    高さ 約10cm

  • 価格:

    ¥9,900(税込)

・製品は、全て手作りのため、形や大きさ・厚みには若干の個体差が生じます。
・小さな泡や凹み、黑や白の不純物、道具痕があることがございます。
・着色には天然素材を使用しているため、発色に個体差が生じます。
・工芸用のガラスを使用しております。強化ガラス、耐熱ガラスでは ございませんので強い衝撃や急激な温度変化を与えないよう、お取り扱いにはご注意ください。
・店舗と在庫共有をしているため、欠品の場合もあります。ご了承くださいませ。

frescoの商品