on The Table at Night

on The Table at Night

今年に入り自宅でお酒を飲まなくなってから、意識が覚醒しているため夜の時間が長く感じる。食事をし、お風呂に入った後の自由時間は、眠くなるまでその日届いた新聞や本を読んで過ごす。最近は”LIFE SPAN:老いなき世界という本を傍らに置き読み進めている。老いは病気であり治療する事ができるという新たな視座に刺激を受ける。