【Kakimori】Pen rest_藍染(カキモリ・ペンレスト)

【Kakimori】Pen rest_藍染(カキモリ・ペンレスト)
【Kakimori】Pen rest_藍染(カキモリ・ペンレスト)
【Kakimori】Pen rest_藍染(カキモリ・ペンレスト)
【Kakimori】Pen rest_藍染(カキモリ・ペンレスト)
【Kakimori】Pen rest_藍染(カキモリ・ペンレスト)
【Kakimori】Pen rest_藍染(カキモリ・ペンレスト)
【Kakimori】Pen rest_藍染(カキモリ・ペンレスト)
【Kakimori】Pen rest_藍染(カキモリ・ペンレスト)

素材の温もり残る藍染のペンレスト

Kakimori(カキモリ)の山桜製・藍染仕上げのペンレスト。
古くから日本に自生する山桜を、丸みを帯びた愛らしい形状に仕上げています。


WELLでは「山桜」と「藍染」2種類をご案内。
「藍染」は、藍色の奥に温もり溢れる山桜の木目が感じられます。 

 

ペンレスト(藍染)

 

「たのしく、書く人。」の Kakimori(カキモリ)

Kakimori(カキモリ)は東京・蔵前に本拠を持ち、様々なジャンルのクリエイターや文房具好きの人々に愛される、文房具ブランドです。

書くという体験にこだわって作られた製品は、monocleなどの海外メディアにも取り上げられ、日本国内だけでなく、海外にも多くのファンを抱えています。

 

カキモリ店舗

 

 

 

書く人と共に、永く時間を積み重ねられる道具として

永く使い続けられて、いつか素敵な古道具として受け継がれていくようにと考えられたプロダクト。 そのために、機能性や耐久性はもちろん、愛着の湧く温かみのある素材や形状にこだわっています。

つけペンで書く様子

 

丸みを帯びた愛着湧く佇まい

まるで彫刻のような、独特な造形が印象的なペンレスト。
ゆったりと全体を通して施されたカーブが、木材の温かさがダイレクトに感じられるデザインです。
自然な優しさは、ペンを置いていなくても机の上に自然に溶け込みます。

柔らかなカーブのペンレスト(山桜)

 

機能性を兼ね備えた形状

その柔らかな形は、機能性も抜群。
机との設置面が広く重心が取れているので、安定感があります。無造作にペンを置いても受け止めてくれ、細めのペンであれば2〜3本置くことも可能です。

ペンレストと2本のペン

 

味わい深い山桜と藍染

職人による細やかな仕上げ

山桜のペンレストは、岐阜県中津川の新井製材所で作られています。丸太の状態から、角材や板などに切り出す製材、それを用いた小物への加工まで、通常分業するところを一貫して行う新井製材所。古くから日本で生育する山桜を、長年かけて培われた深い知識と加工技術で成形されています。

そこに施される藍染は、カキモリと同じ蔵前に拠点を置く株式会社マイトデザインワークスにて。山桜の美しい木目模様を残しながら、徳島の蒅を用いて奥深い藍色に染められています。

各工程に携わる職人が丁寧な仕事を重ねるからこそ、長く使い続けられる温かな仕上がりです。

新井製材所での加工の様子

 

文房具好きにも、書くことから遠ざかっている人にも

2010年のオープンから10年を超えて、書くことに向き合い続けたカキモリが、日本の生産者と共につくるペンレスト。永く使い続けられるよう、機能性と愛着の湧く佇まいを兼ね備えています。

オリジナルのペン軸やペン先、インク等と併せて、文房具好きの人だけでなく、「書く」ことから遠ざかっている多くの人に、一度使ってもらいたいアイテムです。

つけペンと山桜のペンレスト

商品仕様

  • サイズ:

    H20 x Ø65mm

  • 価格:

    ¥11,000(税込)
  • 樹種:

    山桜(藍染加工)

※Pen rest(ペンレスト・藍染)単体でのご用意となります。

 

使用上のご注意

  • 素材や加工の特性上、1点ずつ木目や色味が異なります。
  • インクがついた場合は、柔らかい布などで拭き取ってください。
  • 使い続けるうちに藍特有の色に変わっていきます。乾燥してきたら、市販のミツロウを塗ることでお手入れできます。
  • 摩擦により、ミツロウのワックスや藍色が色移りする場合があります。