無垢材家具の塗装 オスモオイル

無垢材家具の塗装 オスモオイル

オイル塗装とは

オイル塗装は、木材に染み込ませたオイルが内部で固まることで、木材保護や強化を図る仕上げです。透明塗装でも表面をしっとりと保ち、美しく保護します。

 

家具に用いられるオイルは、植物油や植物ワックスを主成分としています。荏胡麻油など食用としても用いられる油等の自然素材を主剤とし、溶剤を加えたものです。その配合は様々で、自然素材のみで構成されたオイルもあれば、乾燥の時間を短くしたり、保護効果を高めるために、化学材料を配合したオイルもあります。

 

オスモオイル

オイル仕上げの家具に必要な定期的なお手入れのため、WELLにてお取り扱いしているメンテナンスオイルキット・メンテナンスオイルは、ドイツで作られているオスモオイルです。

オスモオイルは、全体の99%以上を自然素材で構成している自然にも人にも優しいオイルです。ひまわり油、大豆油、アザミ油、カルナバワックス、カンデリラワックス、再生可能な植物油や植物ワックスをベースに作られています。自然由来の成分がたっぷりと含まれているため、同じく自然素材である無垢材とも相性が良く、化学系の臭いもないためご自宅での大切な無垢材家具のメンテナンスに適しています。オイルの中でも、浸透性や撥水性が比較的高いことが特徴で、木の呼吸を妨げることなく優しく保護できます。

環境安全面に厳しいドイツにおいて設定された基準に合格しており、小さなお子様のいるご家庭でも安心してお使いいただけるオイルです。

 

Atsuko.O

 

《 関連コラム 》