WELL life style<br />#02  陶芸家 二川修さん<br /> 今とこれから

WELL life style
#02 陶芸家 二川修さん
 今とこれから

性別、年齢、国籍を問わず、現代に暮らす人々が共通して抱いているのは、豊かな生活を送りたいというという願望だと思います。ただ、その豊かさは人それぞれ感じ方や求めている事が異なる事も事実です。

100人居たら100通りの生活があります。私達から見て豊かな生活を送っていると感じている人達へのインタビューを通して、豊かな暮らしを送るためのヒントを探っていきます。

 

 

 2021年10月9日(土)〜17日(日)の期間、WELLショールームにて、陶芸家 / 二川修さんの個展を開催いたします

 

 

 

 

場所:WELLショールーム

期間:2021年10月9日(土)〜10月17日(日)

営業時間:平日12:00〜19:00
     土日祝11:00〜20:00

定休日:火・水・木曜日(個展会期中の木曜日はオープンいたします)

 

 

大阪は堺市に生まれ育ち、現在も同街に工房を構え、陶芸家として活動を続ける二川修さん。
シンプルな形状に、少し懐かしさや温かさを感じる質感の器は、料理やお菓子などを載せ、生活のシーンに取り込まれた時に深く感じられる美しさです。

個展開催にあたって、陶芸家としてのこれまでの歩みや歴史、今そしてこれからの暮らしについて伺いながら、二川さんのものづくりや、その基盤となる暮らしに滲む豊かさを紐解きます。

   

WELL LIFE STYLE #02 陶芸家 / 二川修さん

 ・作家としてのこれまで

 ・住まいと暮らし

 二川修さんの商品一覧へ

 

 

  

今とこれから

 

二川さんの今

 

ーー今、二川さんを構成しているもの(要素)は何がありますか。また、どのように変化していますか。

 

家族、友人、健康。

 

家族

母の他界により、家族が自分にとってどれだけ大きな存在であるか痛感しました。

当たり前のことではあるけれど「家族を大切にする」ということをより強く意識するようになりました。

 

友人

それぞれが家庭をもち、以前のように「遊ぶ」のではなく、

どうやって時間を共有するのかと、お互いに気遣い合う関係になってきています。

 

健康

全てを受け止めるために自分という器が健全でなければいけないと、

40歳を過ぎてガタガタ震えだしています。。

 

 

二川さんのこれから

 
ーー公私問わず、これからどうしていきたいか、どうなっていきたいか、理想やビジョンを教えてください。

 

変わらずにスポーツで汗をかき、キャンプを楽しむ健康的なオジさんでいたいですね。

仕事の面では、力みが取れてきた(緩みすぎている?)ので、

40代の健康を維持できる程よいペースを見つけていきたいと思います。

 




 
 
 

WELL LIFE STYLE インタビューのその他記事はこちら